KIJIMA PARTS CATALOG 2014-2015
242/508

ランプ関連LIGHTING電装品ELECTRICAL外装品DRESS PARTSハンドル廻りHAND CONTROLS吸気系INTAKEブリーザー関連BREATHERSメンテナンスMAINTENANCE足廻りFOOT CONTROLSマフラー関連EXHAUST工具類TOOLSケミカルCHEMICALSアクセサリーITEMSウエアグッズAPPAREL取扱メーカーOTHER MAKERS工具類PARTS CATALOG 2014-2015 http://www.tk-kijima.co.jp掲載価格は消費税抜きの価格です。240チェーンカッターチェーンカッターCHAIN CUTTER302-111ツーウェイチェーンカッター (Oリングタイプ対応)●ハンディータイプのチェーンカッターです。これ一個で420から525リンクまでのチェーンに対応。Oリングタイプ対応。 本製品によるカシメはできませんのでご注意ください。一部仕様が変更されております。 品 番JAN定 価備 考302-111G 151485¥2,800 ガンメタアルマイト420~525リンク対応302-111L 151492¥2,800 ブルーアルマイト302-111S 151508¥2,800 シルバーアルマイト302-11101 151584¥300 補修用ボルトAショート302-11102 151591¥300 補修用ボルトBロング302-11103 151607¥200 補修用ボルトPホールド用302-11104 151614¥400 ハンドルK取手~チェーンカッターの使用手順~本製品には取扱い説明書が付属されております。作業前には付属の説明書を必ず熟読して下さい。①本体にハンドル(取っ手)を取り付けます。③チェーンサイズに合わせAもしくはBの位置に固定ボルトを軽くねじ込みます。A/B位置にはカットボルトは絶対に使用しないで下さい。②カットしたいチェーンのサイズを確認し、本製品で使用する部分を確認します。本体ネジ穴A(420/428用)又はB(520/525用)には固定ボルトを取り付けます。本体ネジ穴Cにはカットボルト(初めはショートを使います)を取り付けます。④本製品を写真の様な位置でチェーンにはめ込み、固定ボルトをチェーンピンに合わせ固定します。次にカットボルト(初めは必ずショートを使用してください)をチェーンピンに合わせねじ込み、チェーンピンの頭を押出します。その後カットボルトをロングに付け替えチェーンピンを抜き取り、作業は終了です。重要カットボルトをいきなり使用してカットするとボルト先端部の破損につながります。サンダー等でカシメをけずってください。また、ピンの先端がカシメ部の中心に当るようにしっかり位置決めを行なって下さい。本体ハンドルA(420/428)B(520/525)固定ボルトカットボルトC(カットボルト)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です